遠い汽笛
遠い汽笛のトップに戻る
鉄 道 写 真 集 鉄道写真の
TOPメニューに戻る


ト ロ リ ー バ ス
1967頃の学生時代は千葉県浦安に住んで大学に通っていた。下宿先から江戸川区の今井橋まで歩き、上野公園行きに乗り、亀戸まで通っていた。その通学に利用したのがトロリーバスであった。家の片付けをしていたら当時撮影した写真が5枚でてきたが撮影日は不明です。時々架線からトロリーが 外れ、車掌が架線に戻す光景を何度も見た。1968年に廃止された。
トロリーバスとは架線から棹状の集電装置(トロリーポール)を用いて集電して電動機を回し動力とする。このトロリーポールが付いているので「トロリーバス」と呼ばれる。 トロリーバスは路面電車とバスの長所をもった交通機関で、排気ガスを出さない、軌道を敷設する必要がない、などの長所を持つ。しかし、走行路線上はほかの車より優先し、交通量の多い道路や幅の狭い道路では渋滞を招くため、広い道路での少量の輸送に向いている。 日本では市街地を走るトロリーバス路線は全て廃止されている。

今井橋 2本の架線が見える


今井橋の停留所


今井橋の車庫


今井橋の車庫附近、後ろに通常のバスが見える


今井橋の車庫附近、亀戸行きのバス。後ろに通常のバスが見える



鉄道写真のTOPメニューに戻る

inserted by FC2 system