大夕張鉄道の蒸気機関車 No4機関車
三菱石炭鉱業鉄道大夕張線で使用されていた機関車で1941年2月16日に日立製作所笠戸工場で製造され、1941年に美唄鉄道に借り入れされ、1947年12月に大夕張鉄道に移動。その後1974年1月15日に廃車されている。
石炭の歴史村に保存されているが管理者の不在に沿い、同館は、2008年10月頃から休館中である。
9600のボイラー周りとC56のテンダーを合わせた形状である。

小湊鐵道機関車
No4


inserted by FC2 system