D51形 蒸気機関車
昭和初期の経済不況が好転したころ製造された貨物用機関車で、D50より使用線区を拡げるために重量や全長を少し短くしたが、性能はD50と変わっていない。製造は1936年から1945年にかけて、国鉄全工場、川崎、汽車、三菱で1115両が製造され国鉄で最も製造両数が多い。大きく分けて3種類に分別される。第1次は1~85、91~100号機の95両は「なめくじ」と呼ばれ、煙突、給水加熱機、砂箱、蒸気ダメ全部をカバーで収めた独特の形態ある。第2次は86~90,101~954号機の825両で「なめくじ」形を止め、大量生産に適する普通形に改められた。D61への改造はこの第2次が充当された。第3次は1001~1161号機で戦時形と呼ばれ、物資の乏しい時に製造された物である。デフやテンダー上部には木を使用し、ドームは角形になっているが、後に一般形に変更されたが角形ドームに名残がある。D51はその両数の多さと全国に配置された為に多くの改造や変形されたものがある。テンダー台車は一次がT2、二次がT1、三次がT4であるが、後に台車が変わったものもある。第2次と第3次の955~1000の46両分は製造中止となり存在していない。全長19730mm。

D5121
シールドビームのD5121


D5123
スーパーナメクジのD5123


D5131
変形ナメクジドームのD5131



重油タンクとキャブの屋根が延長されたD5137



変形密閉キャブとナメクジドームから標準ドームに改造されたD5154


D5162
切り詰めされたN2形門デフ付きで密閉キャブのD5162


D5165
キャブ前に軸重可変装置搭載、重油タンク装備のD5165


D5173
入れ換え用にデフを外したD5173


D5196
ドームと煙突部分が原型に近いD5191



D5196
切り詰めデフのD5196


D5196
キャブ屋根が延長され重油タンク付きの横手時代のD51100


D51135
キャブの屋根が延び、N1形門デフ、重油タンク付きのD51135


D51135
砂まき器にカバーが付き、運転席換気装置、重油タンク付きのD51155


D51170
肥薩線で活躍し矢岳駅に保存の重装備D51170


D51201
中央西線で活躍し蒲郡に保存のD51201


D51201
砂まき管がドームの中に隠れた重装備のD51254


D51293
追分区のギースルエデェクター煙突のD51293


D51296
キャブの屋根が伸び、重油タンク装備のD51296


D51498
東日本で復活したD51498


D51498
後藤式 集煙装置とG3形門デフ装備になったD51498


D51499
重油タンク、後藤式集煙装置、G3形門デフの重装備D51499


D51537
C51151から譲渡されたK7形門デフ付きのD51537


D51574
切りつめデフで密閉キャブのD51574


D51627
右側だけ変形デフ、重油タンク装備のD51627


D51706
K7形門デフにJNRマーク付きのD51706


D51708
N2形門デフ、重油タンク装備のD51708


D51758
新見時代のお召し予備機のD51758


D51783
K9形門デフのD51783


D51795
G5形門デフのD51795


D51827
デフに「鷲」マーク付きのD51827


D51833
G5'形門デフ、重油タンク装備のD51833


D51838
新見時代のお召し仕様のD51838


D51849
変形テンダーのD51849


D51862
変形ドームとN2形門デフのD51862


D51881
K3'形門デフ、重油タンク装備のD51881


D51882
奈良区でデフに鹿と月マーク付き、重油タンク装備のD51882


D51906
第2次量産型なのにカマボコドームを搭載し、デフに「はと」マーク付き、重油タンク装備のD51906


D51918
K1形門デフのD51918


D51944
角形デフのD51942


D51944
奈良区でデフに「つばめ」マーク付き、重油タンク装備のD51944


D511016
変形デフでT1台車のD511016


D511021
K7形門デフのD511021


D511038
K7形門デフの D511038


D511045
カマボコドームで標準デフのD511045


D5196
戦時型のD51だが標準のドームをつけ、変形船底テンダーのD511054



D511119
追分区のギースルエデェクター煙突で変形テンダーのD511119


D511125
変形デフ、重油タンク装備のD511125


D511151
変形カマボコ形ドーム、人吉の重装備、重油タンク装備のD511151


D511161
D51のラストナンバーで密閉キャブ、重油タンク装備のD521161

inserted by FC2 system