C12形 蒸気機関車
簡易線用に製造された機関車でベースはC11である。C11の従台車を1軸とし、原則的にデフレクターは付けていない。ピストンの先棒の内構造が特長である。テンダー式のC56の母型になった機関車。製造両数は293両、1932年から1947年にかけて、汽車、川崎、日立、日車、三菱で製造。全長11350mm。

C1260
C1260


C1266
真岡鉄道のC1266


C12164
大井川トラストトレインの C12164


inserted by FC2 system