ユニオン・パシフィック鉄道 4000形 蒸気機関車
アメリカ合衆国のユニオン・パシフィック鉄道が1941年から1944年にかけて製作した、世界最大・最強級の蒸気機関車である。アメリカン・ロコモティブ(アルコ)社の手で25両(4000~4024)が製造され、ビッグボーイ(Big Boy)の愛称で一般によく知られている。4-8-8-4という車軸配置を持つ機関車は、ビッグボーイだけで、全長は40.47mである。


B50形
4007




inserted by FC2 system