9040形 蒸気機関車
9040形は元は9000形で、北海道炭礦鉄道が石炭輸送のために輸入した、貨物用のテンダー式蒸気機関車で、メーカーの種別呼称10-26Eである。1912年(明治45年)8月に、当時輸入されたマレー式機関車に形式を譲るため、9040形に改められたが、マレー式機関車には9020形が与えられたため、改番は無意味となったがそのまま使用された。


9040
前期形の9040(26号)


9040形
後期形の9040(51号)


inserted by FC2 system