2700形 蒸気機関車
元は房総鉄道が、1897年(明治30年)に、アメリカのクック・ロコモティブ・アンド・マシン・ワークスから2両を輸入した、2気筒単式の飽和式機関車である。房総鉄道では、製造番号の順に6, 7と付番したが、1899年(明治32年)に北越鉄道に譲渡され、D形(13, 14)となった。


2700形



inserted by FC2 system