オハ50
日本国有鉄道(国鉄)が主に地方都市圏の通勤・通学時間帯の普通列車に使用する目的で1977年(昭和52年)より設計・製造された一般形客車の系列で、国鉄規格「赤2号」の塗装から「レッドトレイン」とも称されていた。

オハ50
オハ50-384

inserted by FC2 system