35系(SLやまぐち号用客車)
山口線で運行されているSLやまぐち号の客車には、1988年以降12系700番台(レトロ客車)5両が使用されてきたが、種車の製造から40年以上が経過したこともあり、2017年9月より行われる山口デスティネーションキャンペーンにあわせて新型客車を投入することになったものでる。2015年3月30日に製造が発表された。蒸気機関車 の牽引列車に充当されることを前提に製造されることから「最新技術で快適な旧型車両を再現」をテーマとして、1920年代から30年代にかけて国鉄でSL牽引列車に使用されたマイテ49形・オハ35形・オハ31形をベースに雰囲気を再現しつつ、最新の安全対策を反映させている。

E26
1号車 オロテ35-4001


E26
2号車 スハ35-4001


E26
3号車 ナハ35-4001


E26
4号車 オハ35-4001


E26
5号車 スハテ35-4001


蒸気機関車C571を含めた編成はこちらでご覧になれます。

inserted by FC2 system