トアイライトエクスプレス 24系25形
1989年7月21日に運転を開始。当初は旅行会社による企画商品(ツアー)に組み込まれた団体専用列車であったため、特急券・寝台券は一般販売されなかった。同年12月より臨時列車に変更し、特急券・寝台券の一般販売を開始した。 列車名は、出発日夕と翌日明け方の薄明を意味するトワイライトが由来となっている。2015年3月12日運行を終了した。
なお、「トワイライトエクスプレス」の名称は、2017年6月17日から営業運転を開始した豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」に受け継がれた[


大阪寄りのA寝台 1人用個室(ロイヤル)、2人用個室(スイート) 1号車 スロネフ25-503


E26
1人用個室(ロイヤル)、2人用個室(スイート) 2号車 スロネ25-503


E26
「レストランカー」 3号車 スシ24-3


E26
「サロンカー」(ダイナープレヤデス) 4号車 オハ25-553


E26
B寝台 1人用個室(シングルツイン)、2人用個室(ツイン) 5号車 オハネ25-525


E26
B寝台 1人用個室(シングルツイン)、2人用個室(ツイン) 6号車 オハネ25-526


E26
B寝台、2人用個室(ツイン)、ミニサロン 7号車 スロネE27-202


E26
B寝台、開放式(Bコンパート) 8号車 オハネ25-563


E26
B寝台、開放式(Bコンパート) 9号車 オハネフ25-503


E26
電源車 カニ24-14

EF81-34との連結編成はこちらからご覧になれます。

inserted by FC2 system