N700系 8000番台
2007年7月にデビューした。 従来の「700系」の持つ高いポテンシャルをベースに高速性、快適性、環境性、省エネルギー性などを大きくグレードアップさせた新幹線。JR九州所属車は8000番代で区分される。



N700系782-8009


inserted by FC2 system