0系
1964年から製造された0系は窓が大きなものであったが、1976年登場の0系、1000番台からは客室窓が大きくなった。上は試作車色の1001、中は初期の0系、下は1000番台の小窓化車輛。

0系
試作車両色の1001


0系
窓の大きな0番台


0系
1000番台


0系
1000番台


0系
窓が少し大きくなり、1つ窓が少なくなった2000番台


0系
ひかりレールスター色の7000番台

inserted by FC2 system