EH800 交流電気機関車
EH800形電気機関車は、JR貨物が2012年から製造する複電圧式交流用電気機関車である。2015年度に予定されている北海道新幹線開通によって青函トンネルでの新幹線・在来線共用区間が発生することとなり、共用区間は、新幹線と同様の設備が必要になることから、従来使用されているEH500形およびED79形は同区間を走行できなくなる。そのために同区間を牽引する機関車として新たにEH500形をベースに開発された。

EH800試作機のEH500-901




inserted by FC2 system