EF510 交直流電気機関車
EF510形はEF81形の取替えを目的に開発された。JR貨物用で愛称は公募によって「ECO-POWER レッドサンダー」とされた。下2両はJR後、旅客会社として初めての新製電気機関車で、EF81の後継機として東日本が発注した500番台。

EF510-2
JR貨物用のレッドサンダーEF510-2


EF510-502
「北斗星」牽引色のEF510-502


EF510-509
「カシオペア」牽引色のEF510-509


inserted by FC2 system