ED27 直流電気機関車
ED27は、南武鉄道が所有していた。南武鉄道は青梅、五日市から貨物を東海道線まで運ぶ線と川崎ー立川、尻手ー浜川崎の路線もあった。昭和3年、日立で1000形として落成した。その後国鉄になり形式はED34になり、昭和36年の称号改正でED27となった。

ED27
ED27-13


inserted by FC2 system