東武 50000系
2005年(平成17年)3月から東上線系統で営業運転を開始した通勤形電車で。東武の通勤形車両で初めてアルミニウム合金車体を採用した。


51001

inserted by FC2 system