新京成電鉄 N800形
1993年(平成5年)に登場した新京成電鉄の通勤形電車で、新京成では初の軽量オールステンレス車体とされた。車体構造は京成電鉄3700形を基本にしているが、独自の仕様も多い。2006年12月に開始された京成千葉線への乗り入れに伴い、「京成・新京成直通車両規格」に準拠した車両として、また従来の800形が登場から30年以上を経過し老朽取り替えの時期を迎えており、同形式の後継車両として製造された。

7000
N811



inserted by FC2 system