クモヤ223、クヤ212
JR西日本の「在来線技術試験車」として、2004年10月にマリンライナーの新車置き換えで余剰となった213系2両(クロ212-1・サハ213-1)と、223系9000番台(クモハ223-9001)が試験車の種車として2004年8月に改造され、それぞれ、クヤ212-1、サヤ213-1、クモヤ223-9001に改称された。

クモヤ223
クモヤ223-9001


クヤ212-1
クヤ212-1


inserted by FC2 system