クモヤ193
1980年(昭和55年)に近畿車輛で新製された直流専用の電気検測試験車で、信号・架線の検測を行う。
クモヤ193のパンタは検査用のもので、屋根上には他に観測用ドームや、検測用のレーザー照射装置なども設置
クモヤ192は信号の検査用で通常この2両が1組になって運行する。

クモヤ193-1
クモヤ193-1

クモヤ192-1
クモヤ192-1


inserted by FC2 system