クモヤ143
首都圏地区のATC化に対応し、また老朽化したクモヤ90形の代替として、1977年に登場した直流用事業用車(牽引車)である。出自の違いにより、0番台、50番台の2番台区分が存在する。

クモヤ143
クモヤ143-13

クモヤ143
クモヤ143-52


inserted by FC2 system