北総鉄道 7000形
1979年開業時より運行を初めている。外観は、運転席部分がフランス国鉄で製作されていた電気機関車(CC6500形やBB7200形など)に類似したΣ(シグマ)形の独特な前頭部形状を採用したことから「ゲンコツ電車」・「Σカット」などとも呼ばれた。2007年に全車運用離脱した。


7004

inserted by FC2 system