E127系
新潟や長野の165系・169系を普通列車として使用していたが、これらの車両は老朽化が激しく、また2扉のデッキ付きの構造であるために乗降に時間がかかり、列車遅延の原因となっていたことから、急行形車両の取り替えを目的に設計・製造された。

クハE126-4
0番台のクモハE127-4


クハE126-4
0番台のクハE126-4
クハE126-4
南武支線向けのクモハE127-12


クハE126-4
南武支線向けのクハE126-4

クハE126-4
100番台のクモハE127-105

クハE126-4
集電可能の霜取りパンタ付き100番台のクハE126-105

inserted by FC2 system