813系
421系・423系や715系など、日本国有鉄道(国鉄)から承継した近郊形電車の取替えを目的として1994年(平成6年)3月から製造されている。登場当初は2両編成、その後の増備車では3両編成となっていたが、2003年までに2両編成に中間車を組み込み、全編成が3両編成に統一された。この編成はパンタが付いているのがクハとなっていて、VVVFインバータがある車両がクモハである。


クモハ813-204


クハ813-204


inserted by FC2 system