701系・いわて銀河鉄道IGR7000
東北地区の幹線に多数残存していた普通客車の置き換えのために開発された。仙台地区では普通列車の電車化が一足先に完了していたが、車両は余剰になった581・583系を改造した715系近郊形車両、455・457系急行形車両の短編成化・普通列車への充当が中心で、これらの置き換えを目的として開発・投入されたのが701系である。いわて銀河鉄道のIGR7000も掲載した。


秋田色で初期パンタのクハ701-15


仙台色のクハ701-1026



仙台色のクハ700-1502


盛岡色のクハ701-1005



盛岡色のクハ700-1005


田沢湖線色でシングルパンタになったクハ701-5002



いわて銀河鉄道のIGR7001-103

inserted by FC2 system