653系
常磐線で使われていた485系電車の置換えを目的として日立製作所・近畿車輛・東急車輛製造の3社で製造され、1997年(平成9年)10月1日に営業運転を開始した交直流特急形車両。配色はJR東日本水戸支社管内、特に常磐線沿線の名所に由来しており、編成によって異なる。


ひたち海浜公園と水仙モチーフのイエロージョンキル色のクハ653-3



塩屋埼灯台と太平洋モチーフのブルーオーシャン色のクハ653-8



袋田の滝と紅葉モチーフのオレンジパーシモン色のクハ653-104



霞ヶ浦と帆曳舟モチーフのグリーンレイク色のクハ652-7



偕楽園と好文亭モチーフのスカーレットブロッサム色のクハ652-1



いなほ塗装のクハ653-1001



いなほ塗装のクロ652-1001



しらゆき塗装のクハ653-1101


inserted by FC2 system