583系
583系は581系の改良型で、1968年10月の東北本線青森電化、山陽本線・九州地区の増発にあわせたダイヤ改正に際して開発されたグループ。581系の電動車は60Hz専用であったが、583系は直流と交流50/60Hz対応になったもので、クハ581にあった運転室下の機械室がなくなり、その分客室が増えた。

>
クハネ583-8



旧きたぐに色のクハネ581-27



きたぐに色のクハネ581-28

inserted by FC2 system