581系
世界初の寝台交直流特急電車で1967年に登場した。昼は座席特急、夜は寝台特急として24時間運用できる車輛として、当初「月光」としてデビューしたのが581系であった。電動車ユニットが交流60Hz対応している。運転室後ろ下には電動発電機や空気圧縮機が収納されている。
最初に使用された列車にちなんで「月光形電車」の名を持つ。


クハネ581-26



「シュプール妙高,志賀」号色のクハネ581-30



きたぐに色のクハネ581-37

inserted by FC2 system