381系
1973年7月に電化された中央西線の「しなの」用にデビューした振り子式電車で、曲線通過時に車体を傾斜させて速度を落とさず運行できるようにしたもので、後に紀勢本線「くろしお」、伯備線「やくも」に使用された。


クハ381-14



サロから改造のクロ381-4



展望車のクロ381-12



クロ380-7



やくも塗装のクハ381-5



スーパくろしお クロ381-108



リニューアルされたクロ381-126



スーパくろしお クロ380-2



リニューアルされたクロ380-4



スーパーやくも色のクハ381-134



ゆったりやくも色のクハ381-18


inserted by FC2 system