321系
321系は、がある東海道本線・山陽本線普通列車[1]で使用されていた201系・205系の置き換え、JR福知山線脱線事故で大破し廃車となった207系の補充のために製造され、2005年(平成17年)12月より営業運転を開始した。



クモハ321-4



クモハ320-4



inserted by FC2 system