E233系
2000年(平成12年)から首都圏に大量投入されたE231系や、2005年(平成17年)から常磐線中距離用に導入されたE531系車両の技術をベースとして開発された車E231系車両の後継に当たる。製造メーカーは、東急車輛製造、川崎重工業と、JR東日本の新津車両製作所である。


クハE233-22(0番台中央線カラー)



クハE233-1047(1000番台京浜東北線カラー)



クハE233-2006(2000番台常磐線カラー)



クハE233-3007(3000番台東海道線カラー)



クハE233-5003(5000番台京葉線カラー)



クハE233-6016(6000番台横浜線カラー)



クハE233-7008(7000番台埼京線・川越線・東京臨海高速鉄道りんかい線カラー)



クハE233-8009(8000番台南武線線カラー)

inserted by FC2 system