211系
111系や113系の老朽化に伴い通勤用に登場した軽量ステンレス構造の205系を基本にして製造された。従来111系、113系は平坦区間、115系は勾配線区用に配置されていたが、211系は両方の線区で使用できるようにした。
上は0番台で中京地区の初期の色。2番目は東海道線の2000番台。3・4番目は高崎線の3000番台。5番目は京葉線の3000番台。


クハ211-2(中京地区)



クハ211-2012(東海道線)



クハ210-3004(宇都宮線)


クモハ211-3013(上越線)



クハ210-3042(京葉線)


クモハ211-3035(長野色)


inserted by FC2 system