183系
房総特急として製造された特急電車で、分割併結が出来るように前面に貫通扉がつき、特急として片側2ドアーが採用された。また前面の貫通扉と取って耐寒、耐雪装備をほどこした上越用の200番台があり、こちらは前方の帯の塗り分けが多少違っている(189の国鉄色参照)。2番目は183系1000番台あずさ色。3番目は1500番台で電動発電機やコンプレッサーを車内の搭載しているために前の窓が小さくなっている。4・5番目は西日本仕様で改造車。


クハ183-6



クハ183-1008



あずさ塗装のクハ183-1023



クハ183-1529



クロハ481-210から改造されたクロハ183-804



クハ489-703から改造されたクロ183-2751

inserted by FC2 system