119系
1982年(昭和57年)から製造した直流近郊形電車。長大な閑散ローカル線である飯田線の旧形電車を置換えるために製造された。JR化後は塗装変更になった。

クモハ119-20
クモハ119-20


クモハ119-5104
クハ118-5

クモハ119-5104
クモハ119-23

クモハ119-5104
冷房装置変更のクモハ119-5104



クモハ119-5104
ワンマン化の5300番台 クハ118-5303

クモハ119-5104
するがシャトル塗装のクモハ119-7



inserted by FC2 system