115系
115系は111系を高出力化、抑速ブレーキ装備車で、山岳地区を中心に走る。クモハ114は越後線・弥彦線の電化に際し、基本の4両編成の他に2両編成が必要になり、モハ115形とモハ114形のユニットを先頭車に改造したものである。

クモハ115-14
クモハ115-14


クハ115-211fcd
クハ115-211


クモハ115-1002
クモハ115-1002

クモハ114-503
新潟色(初期塗装色)のクモハ115-1025

クモハ114-503
1983年 - 1984年に越後線・弥彦線の電化開業用にモハ115を改造されたグループでクモハ114-503


クハ115-503
旧新潟色のクハ115-1044


クハ115-503
弥彦色のクハ115-503


クハ115-1023
1000番台新新潟色のクハ115-1023


クハ115-1023
1000番台中央線色のクハ115-1040


クハ115-1504
1000番台新潟色のクハ115-1504


クハ115-1504
身延線色のクハ115-2127


クハ115-3013
広島ルニューアル色のクハ115-3013


クハ115-3013
広島色のクハ115-3020


クハ115-3015
瀬戸内海色のクハ115-3015


クハ115-3015
モハ114から改造で岡山色のクモハ114-1194


クハ115-3015
モハ114から改造で濃黄色に塗り替えられたクモハ114-1198


inserted by FC2 system