キハ58 気動車
急行用気動車の代表格であったキハ58。エンジン2基付きで床下がいっぱいになったため、水タンクを屋根に置いている。キハ28はキハ58をエンジン1基にしたもので水タンクが床下にある他は変わりがない。800番台は主に修学旅行用に使用された。1000番台は冷房化。

キハ58
四国のヒゲ付きキハ58-293


キハ58406
キハ58-406


キハ581039
キハ58-1039


キハ58−804
修学旅行色のキハ58-804


キハ58406
九州「ゆーとぴあ」色のキハ58-140


キハ58406
飯山線色のキハ58-425


キハ58406
JR四国レインボー色のキハ58-464


キハ581039
急行「よねしろ」色のキハ58-1502


キハ581039
急行「たかやま」色のキハ58-6001


キハ587003
姫新線色のキハ58-5510


キハ587003
岡山電車区気動車センター「砂丘」色のキハ58-7211


キハ587003
アクアライン色のキハ58-7003


キハ587003
kenjiのキハ58-650


キハ587003
kenji新塗装のキハ58-650

inserted by FC2 system