キハ52 気動車
キハ20形式の一族であるが、勾配線区で使用されるように、2基のエンジンを搭載している。そのためキハ20形式に比べ全長が長くなり、クロスシートが1組み増えている。28号機は一次量産でエンジンはDMH-17Cの縦型。100号機からはDMH-17Hの横型になっている。大糸線時代の125号機といすみ鉄道に譲渡された125号機。

キハ5228
キハ52-28


キハ52120
キハ52-120


キハ52125
いすみ鉄道のキハ52-125


キハ52125
大糸線時代のキハ52-125


inserted by FC2 system