キハ30 気動車
キハ35、36では片運転台のために2両以上で運転しなければならず、閑散時の単行運転用に両運転台付きとして製造された。

キハ30
キハ30-49


キハ30
寒冷地用に改造されベントレータを変更したキハ30-504


inserted by FC2 system