GV-E400 気動車
老朽化したキハ40系気動車の置き換えを目的に新造された車両で、2019年8月から運用されている電気式気動車である。
両運転台車のGV-E400形と、片運転台車のGV-E401形(トイレ付き)およびGV-E402形(トイレなし)からなる2両固定編成がある。
GVは、「Generating Vehicle」の略である。 イラスト右側の窓無し部分は車椅子トイレスペースがある。

E301-1
両運転台のGV-E400-1


E301-2
片運転台でトイレ付きのGV-E401-1


E301-2
片運転台でトイレ付きのGV-E402-1

 

inserted by FC2 system