HB-E300 気動車
JR東日本が開発したハイブリッド気動車で、JR東日本では本系列以降、ハイブリッド気動車については従来の「キ」から始まる形式称号にかえて「HB-」の記号を用いることとしている。
2010年に長野地区で運用が開始され、秋田地区・青森地区にも続いて導入された。

E301-1
秋田地区のものは「リゾートしらかみ」塗装のHB-E301-1


E301-2
HB-E302-1


E301-2
長野地区のものは「リゾートビューふるさと」塗装のHB-E301-2


E301-2
HB-E302-2

E301-63
青森地区のものは「リゾートあすなろ」塗装のHB-E301-3

E301-63
HB-E302-3

E301-63
「SATONO」塗装のHB-E301-4

E301-63
「SATONO」塗装のHB-E302-704

inserted by FC2 system