遠い汽笛
遠い汽笛のトップに戻る
小 湊 鐵 道 写 真 集 小湊鐵道
TOPメニューに戻る


保 線 作 業
2006年4月26日の深夜、臨時工事列車が運転され集中豪雨で崩壊した土砂の撤去作業がありました。2両のキハ200に2両のトム無蓋車を連結し、一方の貨車にユンボを載せて崩落現場に行きました。珍しい深夜の保線作業というので出かけてみました。下の写真をクリックして下さい。8枚ご覧になれます。

2002年4月19日と20日にバラストを撒く作業がありました。
キハ205と208が工事臨時列車として運行され、山田駅に保管してあるトムの無蓋車と連結。貨車にバラストを積んで2日間で10カ所の沿線にバラストを降ろしていきました。珍しさもあって2日間で250枚ほど撮影してしまいました。
           

2001年10月23日に行われた鉄橋の枕木交換風景です。
この日、いつものように小湊鉄道沿線を行くと鉄橋の上に人だかり、何かの工事だろうと行って見ると鉄橋の枕木交換。10年に1度の交換とのこと。ほぼ1日中見ていました。鉄路を守る!まさに縁の下の力持ち!その勇者達の表情です。
           

inserted by FC2 system