遠い汽笛
遠い汽笛のトップに戻る
国鉄時代の蒸気機関車写真集 北海道編 国鉄時代の蒸気機関車
TOPメニューに戻る


石 北 本 線
石北本線の常紋信号場を起点に数回出かけた。常紋信号場は朝と夕方に仮乗降場になり、列車から降りることができたが、そこに行くと丸1日、移動する古都が出来なかったと思う。遠軽寄りに行くときは暗く怖いトンネル(網走の囚人の人柱が立てられ、実際にトンネル内から人骨が発掘されたという)を行くか、山を越えなければならない。最後の方は職員の計らいでトンネルに入る時に電気を付けてくれたが、余りきもちのいいものではなかった。でも極寒の中を行くSLは素晴らしい物があった。
 
1969年12月29日・1973年1月1日
         
1974年12月29日〜31日
1975年3月21日〜26日
1975年6月1日・14日
     

inserted by FC2 system