SL SOUND 【常紋信号所のD51】
容量3.7M 再生時間:6分31秒


1974年12月30日、常紋信号所で金華寄りでD51444の引く1590レ収録。後部補機はDE10。山の向こうでブラスト音が聞こえるが、山の影で時々ブラスト音も消える。やがてカーブから顔を出して目の前を通過するときに絶気合図。D51444は汽笛が壊れていて、汽笛音がおかしい。DLも絶気合図し引き揚げ線に向かう。間もなくバック合図の汽笛と共に常紋信号所に進入していく。
この後、D51牽引の1591レがトンネルを抜けて常紋信号所を汽笛を幾つか鳴らしながら通過後、汽笛を鳴らし1950レが発車する。遠くで1591レが聞こえた後、1590レはトンネルに汽笛を鳴らしながら入っていく。実際より短くしてあります。

inserted by FC2 system